トルザイトガイドの糸鳴りやデメリット SiC-Sガイドと比較

新素材のトルザイトリングのガイドが発売された頃、 トルザイトはPEラインを使うと糸鳴りがする 、 トルザイトガイドはデメリットばかり でSiCガイドの方が良いと言う方が多かったように感じました。 市販されているトルザイトガイドのロッドやロッドビルディングして作成したトルザイ...

パックロッドでアジングやライトゲームを マタギマルチピースブランク

パックロッドのソルトルアーフィッシング用コンパクトロッドが次々と新発売されてきています。 アウトドアが流行っているので、ついでに釣りも楽しむ方が増えてきているのでしょうか。 マルチピースロッド とか テレスコロッド の コンパクトロッド は、電車釣行やバイク釣行にも使いやす...

ロッドコーティングやリールコーティングで傷や腐食を防止する方法

ソルトルアーフィッシングのロッドやリールは、海で使う消耗品なので傷がつくのは仕方ない。 しかし、最近の高級リールはシマノだとステラやヴァンキッシュ、ダイワだとイグジストのようにマグネシウムボディのものも多く、ソルトルアーフィッシングでは塗装が剥げたり小さな隙間から潮水が入ると腐...

夏の豆アジで高感度ロッドにありがちなこと 2018 8月

夏といえば豆アジ! 良型アジをゆっくりと狙って釣るのが大好きですが、夏は豆アジをサッと釣って楽しむものと割り切っています。 夏は豆アジが至る所に入っているので、買い物ついでにちょっとアジングしてきました。 今回は、高感度ロッドの必要性ついてもちょっと考えてみます。 ...

熱収縮チューブでロッドカスタムやグリップの改造を楽しむ方法

釣り道具のカスタムは性能を追求するロッドビルドやリールカスタムだけではなく、身の回りの物の使いやすさやデザインを変化させるのも面白い。 市販品のロッドやクーラーボックスも少し手を入れるだけで、オリジナルの物になり愛着が湧いてきます。 今回は、レインボーグリップを使ってロッ...

マグナムクラフト8320でロッドリビルド チタンティップトラウトロッド

マグナムクラフトサクラマス8320 ♯1を使ったリビルドロッドの自作が終わりました。 今まで使用していたシーバスロッドの ランカースペシャル8626 から柔らかいSM8320に変更し、トラウトロッドと豆アジロッドを兼用するコンセプトで作成しています。 ブランク変更に伴い感...

超高感度なロッドを自作するためのリールシートやグリップの考察

アジングロッドに一番必要なものは反響感度とテンション感度だと考えています。 ブランクやガイドは個人のロッドビルディングでは選べるものが限られているので、私のようにいろんな加工ができない人はチタンティップのテーパーやグリップでしか大きな感度差を生み出すことができない。 今回は...

トラウトロッドビルディング カーボンとアルミの加工とチタンの焼入れ

トラウトロッドビルディング ?と思った方もいるでしょうが、柔らかいトラウトブランクでシンプルに超高感度なアジング兼エリアトラウトロッドを作ってみようと考えています。 トラウトフィッシングは未経験ですけど、近くに 管理釣り場 があって誘われるので一応、エリアトラウトロッドも作って...

ロッドビルダー外伝 すごいよ‼マタギさん

ロッドビルダーショップのマタギのセールで気になっていた部品やブランクを購入しました。 作りたいロッドのイメージが複数あったので、このチャンスにある程度まとめて部品等が欲しかったのです。 ・・・釣りたいときは釣る・・・作りたい時は作る・・・!そして・・・ブログの時は・・・まじ...

釣りに使いやすいおすすめのライト ハピソン34充電式インティレイのインプレ

アジングやエギングは夕まずめから朝まずめまでの夜の釣りが多く、手で持たずに使えるヘッドライトは必需品です。 今までは帽子の上に付けるヘッドライト型のライトを使用していましたが、故障や構造上の不具合により首下げ型の チェストライトインティレイチャージャブルYF-201 に買い替...