ダイワCPメジャーステッカーをクーラーボックスに貼ってみた

アジングやエギングのブログをして絶対に必要と思うのがメジャーステッカーでしょう。
せっかく良いサイズの魚を釣っても、スケールがない写真だと伝わらないことも多く悔しい思いをしていました。

新しいクーラーボックスに貼ってなかったのは使いやすく値段が安いのを探していたからです。
ホームセンター等もを探してみましたが、細いものはなかなか見つかりませんでした。
コストも高いものではなく百均でもありそうなものですが、釣り用以外では工事現場の測量等に使う何十メートルもあるメジャーステッカーだけでした。

大型のシーズンが終わりつつありますが、私が選んだのはダイワCPメジャーステッカー青色で、低価格で太さ違いが2枚入っていてコストパフォーマンスに優れた商品と思います。

メジャーステッカー ダイワ

ダイワのクーラーボックスを使われている方には特にオススメです。



内容物と寸法

長さ44センチメートルの太幅ステッカー細幅ステッカーが入っていて、通常は太い方をクーラーボックス用に細い方をタモ用に使う方が多いのだと思います。

ステッカーの説明

幅は、60ミリメートルと24ミリメートルで私が探していたのはこの細い方のメジャーステッカー。
細い方でも数字は大きく見やすい。
カラーは赤色と青色の2色展開、ベースは白色なので色んなクーラーボックスに合わせやすい。

ダイワワームケース

他にもお名前シールやDAIWAステッカー、Dマークステッカーが付属していて、かなりお買い得です。
マグタンクも憧れのダイワチックになりました。(適当)

クーラーボックスに貼ってみた

ステッカーは非常に薄いフィルム風の素材で、耐水性は良さそうです。
シールみたいな素材じゃないので、貼り直しがしやすいのがとても良い。

クーラーボックスを十分にジッポオイルで脱脂した後に貼付しました。
下の写真の位置しかクーラーボックス上面に貼れなかったので、細いのがどうしても欲しかったのです。

メジャーステッカー

空気が入ると薄い素材なので目立ちますので、位置を固定してから端から押さえて空気抜きをしました。

TICTメジャーステッカー

アジングに主に使うとなると、20センチメートルから30センチメートルの目盛りが重要なので、30センチメートル以上しか目盛りがないバスフィッシング用のものは使いにくい。

アジングやメバリングメーカーではティクトもメジャーステッカーを発売していて、これは以前クーラーボックスに貼っていました。
他にもオーソドックスなシマノやメタリックなスクイッドマニアは良さそうです。

ティクトメジャーステッカー

上の写真がティクトのメジャーステッカーで見た目はメタリックで格好良い。
しかし、美しすぎて光を反射し写真を撮りにくいのが一番の難点でした。
撮影が下手なのもありますが、アジングブログには適していない。

今回、ダイワのオーソドックスなメジャーステッカーを購入した理由が分かっていただけたと思います。
ステッカーを手に入れたのが、良型アジが遠ざかった後になってしまったのが残念でなりません。


にほんブログ村 釣りブログ アジングへ ↑ブログ村↓ブログランキング参加してます。 

0 件のコメント :

コメントを投稿

ちょーさんにコメントをよろしく!