百均にあるクーラーボックスのトレイとカッコいいロッドケース流用

クーラーボックスをタックルボックス代わりにしているので、少しずつ使いやすいように工夫をしていっています。
ダイワクールラインシリーズには仕分け用のプルーフケースが販売されていて、ルアーや小物を入れて持ち運ぶのに良さそう。
値段が少し高いので他に良いケースがないか探してみました。

他にも流用で使えそうな物等を百均を主に紹介させていただきます。


セリアタッパー

ダイワのプルーフケースサイズSは、縦15.7センチメートルでこの長さがクールラインS600X,GU600X,S800X等の内寸法縦幅の広い部分になります。
(クーラーボックス最小内寸法は15センチメートル)

百円均一のセリアで販売されているタッパーでサイズが近いものはしっかりパックIの2リットルで、蓋を付けたタッパーはクーラーボックスの段差に引っかかりプルーフケースのようになります。
クーラーボックスの蓋も抵抗なく閉まります。

タッパーをクーラーボックスに

プルーフケースと違い丸みを帯びて柔らかいのでカッチリ感がなく、タッパーの蓋を取った状態だと押せば底まで落ちてしまうのが欠点。

しっかりパック

しっかりパックIの外寸サイズは、
縦15.6センチメートル横21センチメートル  プルーフケースSの外寸サイズは、
縦15.7センチメートル横18.7センチメートル

これからの時期、小アジを入れて持って帰りそのまま冷蔵庫に入れるのも良さそうですね。

ダイソーロッドケース

ダイソーで書類ケースとして販売されている筒はロッドケースとして有用だと思います。
値段は300円、少し高くなった気がします。

安いロッドケース

チャチでペラペラのプラスチック製品ですが、シンプルな構造なので2つ買って加工して繋げることもできそうです。
蓋や伸ばす部分のロックが簡易的なので、ロッドを担いで持つには不安を覚えます。

ロッドケース大きさ

100センチメートルまで伸びるので6フィート半ばまでのツーピースアジングロッドも入ります。

矢筒をロッドケースに

百均から離れますが、ロッドケースについてはデザインを重視して矢筒を使うのも面白そう。

山武弓具店から引用
矢筒はツーピースアジングロッド向きの長さ100センチメートルくらいのものが多く、写真のものなら値段も安く3,000円台でロッドケースより種類も多いです。
文字等が少なくシンプルな感じが良いし、値段が高くなると本革とかで凄い美しい矢筒もあります。

オススメのビニール袋

エギングでは汚れないようにビニール袋にイカを入れますし、アジングとかでもゴミを集めるためにビニール袋を持ち歩いています。

携帯用ビニール袋

セリアで販売している犬の散歩用ビニール袋は、ロール状のビニール袋が入っていてカラビナも付けられ使いやすい。

この商品は、某エギングブランドで300円で販売されていたものと全く同じ形で勿論100円です。
メーカー名で200円取られるとは…セレクティブ料金と思いましょう。
ロール袋は2セット付属で、別売りで買うと3ロールセットで100円です。

消費税別価格表示ですのでお間違えなく。

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ ↑ブログ村↓ブログランキング参加してます。 

0 件のコメント :

コメントを投稿

ちょーさんにコメントをよろしく!